ぶらくり会9月例会「第6回グランドマスターズホッケー・ワールドカップに出場」

ぶらくり会9月例会

ぶらくり会9月例会が9月18日(火) 午後6時30分より神戸市勤労会館会議室で行われた。

 今回は、8月中旬からイギリス・オックスフォード市で開催された「第6回グランドマスターズホッケー・ワールドカップに出場、大会終了後イギリスを小旅行された17期の水谷太一氏にお話をいただいた。

大会は8月14日から24日までオックスフォードホークスホッケークラブの会場で行われ、60歳~65歳の部に10カ国、65歳~70歳の部に8カ国、70歳以上の部に6カ国が参加し、日本からは3部門全て参加した。

参加メンバーは、大阪市の舞洲ホッケー場をホームグランドとするJGMA(日本グランドマスターズホッケー協会)のメンバーを主体に、札幌・東京・岡山・広島・九州からの参加者と奥様方を含め総勢58名(和大OBからは8名)が訪英した。

今回は、各部門とも大会初勝利をあげるなど活躍し、特に講師が参加した65~70歳の部では2勝2分2敗の5位と大きな成果をあげることができたとのことです。

大会終了後、奥様とロンドン市内観光や、コッツウォルズ、湖水地方等、イギリス中南部を旅行された体験を、写真を中心に話され8時過ぎに閉会した。

次回は11月20日(火)に神戸市勤労会館会議室で行います。

ぶらくり会7月例会「今からでも遅くない! 充実の老後を過ごすために」

ぶらくり会7月例会

ぶらくり会7月例会が7月17日(火) 午後6時30分より神戸市勤労会館会議室で行われた。

 今回は、辻幹事長の紹介で、神戸市でご開業の河村循環器病クリニックの河村剛史先生を講師にお迎えして、「今からでも遅くない! 充実の老後を過ごすために」というテーマでお話して頂きました。

河村先生は循環器学界の重鎮であり、心肺蘇生法やAEDのの普及に先駆的役割を果たされております。

 国民一人一人が健康を意識し、健康づくりを心がけ、生かされている命を感じ「自分の命は自分で守る」ことが健康の基本である。それには正しい生活習慣の実践が大事であると述べられた。
 先生の話が大変参考になりましたので、要点部分を記しておきます。

○ 水分摂取の重要性
人は水分さえ摂っていれば結構生きられる。

○ 汗対策に塩分補給というが、食卓塩でなく岩塩・荒塩(又はニガリ)を使うこと。
塩田法改正により精製した食卓塩が普及しミネラル(マグネシウム)不足になっている。
一昨年、箱根駅伝での複数人の”けいれん”によるリタイヤが続出しました。      
岩塩・荒塩(又はニガリ)をブレンドしていれば防げたかも・・と。ニガリ水は天海(アマミ)のニガリ水がお奨め。ポカリスエットはないよりマシだが、ニガリ水と比較し効用が少ないそうです。
ゴルフの時など足がひどくつったり、プレー後に指がつったという経験が皆様もあると思います。参考になさってはいかがでしょうか。

○ 脊髄ストレッチ・ウォーキングの勧め
姿勢を正して歩くことが肝要。

○ 健康病”という言葉が印象的でした。(健康を過信すること)
血液検査や健康診断で何もなく、”自分は健康”と信じきっていたが、例えば、頚動脈のプラークから脳梗塞に繋がって、ある日突然発症するというような例もあるそうです。

次回は9月18日(火)に神戸市勤労会館会議室で行います。

つれもて会(ハイキング)24年8月の例会

つれもて会(ハイキング)
24年8月の例会は8月26日(日)に開催されました。例年8月例会は
猛暑の最中ですので、軽めの山歩きと食事会(納涼会)を行っています。

山歩きはJR須磨駅に9時半集合、須磨浦公園、安徳宮、一の谷坂落とし、
おらが茶屋、須磨寺を経て、須磨水族園近くの納涼会・会場に12時45分頃
着きました。約8km、3時間の行程でした。

納涼会では食事のあと、ピンゴゲームを楽しみました。ゲームのあと、9月例会
の説明、番外例会の報告、来年度の当番幹事組合せの説明等がありました。
最後に「つれもてうたう山の歌」を皆で合唱して、午後3時に散会しました。
参加者 48名  次回 9月23日(日) 和歌山組が担当します。

大きい画像はクリックしてご覧下さい↓↓↓
DSC_0002_20120904150535.jpg

那智黒会(囲碁)24年8月の例会

那智黒会(囲碁)
24年8月の例会は8月25日(土)、いつもの西田会計事務所で
行われました。今回は二組に分かれて、対抗戦を行いました。
参加者12名。競技終了後、近くの中華店で納涼会が開催されました。
囲碁を楽しみ、美味しい料理を頂く、至福の一日でした。
次回9月の予定は9月29日(土)です。
プロフィール

kourokai

Author:kourokai
柑芦会神戸支部へようこそ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ