つれもて会(ハイキング)24年2月の例会

つれもて会(ハイキング)
24年2月の例会は2月19日(日)に開催されました。
目的地は宇治川 天ケ瀬森林公園です。
コースとタイムは次の通りです。
京阪宇治駅集合10:00⇒展望憩いの広場11:10⇒槇尾山展望台
12:00⇒天ケ瀬ダム13:05⇒つり橋13:20⇒京阪喜撰閣14:00
(約11km)

前日の降雪のあとがあちこちに残って、凍るような寒さでしたが、素晴らしい晴天で、
陽光はポカポカと暖かな中を出発。世界遺産の町なかを抜けて展望広場へ。

天ケ瀬ダムや渇水のダム湖を真下に見ながら集合写真。ここで興聖寺・宇治上神社お参り組、
沈殿滞留組、山登り組に分散。山登り組も予定していたコースを展望台ピストン往復に変更しました。

槇尾山展望台からは晴れていたので宇治市街を一望できました。

大きい写真はクリックしてご覧下さい↓
IMG_6407.jpg

ダム堰堤を渡って、一路喜撰閣へテクテク。

林さんに紹介いただき、お姐さんのお世話で飲み放題、食べ放題の
すき焼きに大満足して、帰路に着きました。

参加者 40名 次回3月の予定は3月25日(日) 生駒山に登ります。

つれもて会(ハイキング)24年1月の例会,六甲山 錨山・市章山コース

つれもて会(ハイキング)
24年1月の例会は1月22日(日)に開催されました。

コースは六甲山 錨山・市章山コースです。
金・土曜日の雨もあがり、風の心配もなく、絶好のハイキング日よりでした。

JR元町駅西口に10時に集合、点呼のあと兵庫県庁の側を通り抜けて、
竹中工務店の大工道具館を見学、貴重な昔からの大工道具が展示されており、
建築文化の一端を垣間見ることが出来ました。
法隆寺の五重の塔の模型は見事でした。

舗装の坂道を登り、恋愛成就として有名なヴィーナスブリッジを渡り
錨山・市章山の広場に着きました。ここで昼食、次月の案内、番外の案内、
経済講演会の案内等があり、つれもての歌を歌って出発しました。

堂徳山から急な下り道を降り、かずら橋を渡って港見晴台で休憩。
日本の滝100選に選ばれている布引の滝を通り、北野出会で再び山道に入り、
異人館街の風見鶏の館で解散といたしました。

参加者 35名。 次回は2月19日(日) 京都宇治、天ヶ瀬森林公園の予定です。

クリックして大きい写真をご覧下さい↓
CIMG0750.jpg

つれもて会(ハイキング)23年12月の例会

つれもて会(ハイキング)
23年12月の例会は12月11日(日)に行われました。
今回は12月例会と合わせて納山会も行われました。例会は高槻市と
茨木市にまたがる今城塚古墳、太田茶臼山古墳等 継体天皇に関する
御陵の見学をいたしました。

JR摂津富田駅に10時集合。コース JR摂津富田駅 北側駅前広場
⇒今城塚古墳、古代歴史館⇒ハニワ工場公園⇒継体天皇陵⇒納山会会場

例会
スタート時は厚い雲におおわれた空も徐々に明るくなり、時には晴れ間
ものぞく絶好の天候となりました。10:00予定通りJR攝津富田駅
をスタート、国道171号線を含む街中の道路を進み今城塚古墳へ。
当番幹事の西田さんの説明を受けながらきれいに整備された古墳を見学、
たくさん並んだハニワ達の中での集合写真の後、すぐ隣にある今城塚古代
歴史館を訪問、ボランティアの方の説明を受けました。皆さん熱心に聞き
入り又、質問も活発にされておりました。

引き続き新池埴輪制作遺跡へ、ここは今城塚古墳のハニワを作った工場
の跡で丘陵一帯3万㎡に広がり、ハニワを焼く窯が18基と作業場、職人
の住居等があり、埴輪制作の一大工場だったようです。次に、太田茶臼山
古墳へ。ここは宮内庁の管理であり、第26代継体天皇の陵墓とされてい
ますが、いろいろの資料から、年代が合わず、学術的には今城塚古墳の方が
真の継体天皇陵だといわれているようです。いずれにしろ古代歴史ファン
には非常に興味深い問題だろうと思われます。

大きい写真はクリックしてご覧下さい。↓
P1010830.jpg


納山会
会場は総持寺駅前の「こがんこ」です。予定通り13:00開始。
食事を取りながら、いろいろな行事が行われました。組織担当幹事からは
通信手段としてのメール利用についての依頼、会計幹事からはメール活用
による経費削減の還元策(下見代増額等)、番外担当からは来年の番外計画、
引き続き、皆勤賞4名、新入会員4名、退会者1名、それぞれの方々から
ご挨拶をいただきました。来年1月の予定の説明、つれもて会の歌斉唱して
散会しました。 参加者47名。

つれもて会(ハイキング)23年11月の例会

つれもて会(ハイキング)

23年11月の例会は11月13日(日)に実施されました。

目的地は能勢の妙見山です。集合場所 阪急川西能勢口駅から能勢電妙見口へ。

コース 能勢電妙見口⇒奥橋⇒初谷出会⇒山頂広場(昼食,会の歌合唱)⇒三角点⇒展望台⇒ケーブル下⇒能勢電妙見口

当日は懸念された天候も集合時点では快晴でほっとしたものの、途中から黒雲が覆ってきて,一時心配しましたが雨に遭う

ことも無く無事終了しました。

コースは車道を少し歩いた後、川沿いの比較的なだらかな登山道に入り、小さな瀬を何回か渡って車道に出、少し急な山道
に入り、もう一度車道を横断して、それまでのコースで一番急な坂を10分ばかり登って山頂広場に到着。

ここで表食と合唱、さらに展望台まで行き、記念写真を撮影した後、ケーブルを利用して下山する人と28名の徒歩下山のグループに別れ、ともにケーブル下を経由して能勢電妙見口まで歩き帰途についた。

大きい写真はクリックしてご覧下さい↓
P1120548.jpg


ただ、頂上付近のブナ林の紅葉もまだ時期が早いのかもう一つの色付きだったのが残念だった。

参加者 34名。次回12月の例会12月11日(日)に、納山会をかねて、高槻市から茨木市にまたがり、今城塚古墳、太田茶臼山古墳等 継体天皇に関する御陵の見学を予定しています。

つれもて会(ハイキング)23年10月の例会

つれもて会(ハイキング)
23年10月の例会は10月16日(日)に行われました。
目的地は和泉山脈主峰から派生した独立峰・三石山(みついしやま)です。
南海高野線紀見峠駅に10時集合、天候は晴れでした。
コース 駅から高山森林公園を経て三石山(標高738,6m 紀見、山田、
橋本の3町村の境界石があったのが山名の起こり)⇒杉村公園⇒南海高野線
御幸辻駅(解散)
トビックス 前日までの雨も収まり晴天の一日でした。大雨でコースのむかるみ
や水溜り、上り下りで滑るのではとの心配も杞憂に終わり、気温もあまり上がらず
快適な山行きとなりました。
参加者 25名 次回例会は11月13日(日) 能勢妙見山に登ります。
大きい写真はクリックしてご覧下さい。

P1000891.jpg


つれもて会(ハイキング)23年9月の例会

つれもて会(ハイキング)
23年9月の例会は9月18日(日)に開催されました。
目的地は神戸市北区の山田の里周辺のウオーキングと丹生山登山です。
神戸電鉄の藍那駅に9時45分集合。
藍那駅を9時50分に出発、藍那古道を経て市バス丹生神社前、さらに自然休養村管
理センターに到着したのが、12時10分、ここまでが第一ラウンド。この辺りで昼食。
記念写真、番外の案内、次月の予定等の説明のあと、午後の第二ラウンド開始。

大きい集合写真はクリックしてご覧下さい。

DSC_0003_20110925154337.jpg

箱木千年家を13時10分出発、登山道(義経道)を経て丹生山にのぼり、市バス丹
生神社前に着いたのが、15時30分でした。
第二ラウンドは希望者のみでしたので、第一ラウンドで終了した方、9名、第二ラウ
ンドに挑戦した方、17名 合計26名の参加でした。
次回予定 10月16日(日) 高野山を予定していますが、高野線不通ですので、
他の目的地を検討中です。

つれもて会(ハイキング)23年8月度の例会

つれもて会(ハイキング)
23年8月度の例会は8月28日(日)に行われました。
例年8月例会は暑さ厳しい時期なので「納涼会」と称して
軽めのハイキングと食事会を行っています。今回の場所は
京都・伏見です。
9時45分 京阪本線丹波橋駅に集合、ここから桓武天皇陵⇒伏見城
⇒明治天皇陵⇒明治皇太后陵⇒乃木神社⇒御香宮神社⇒魚三楼を経て
12時20分に食事会場の「鳥せい」に到着。連絡事項の報告のあと、
15時頃まで食事を取りながら、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
添付の写真は伏見城での記念写真と鳥せいでの食事風景です。
参加者 43名 
つれもて会の写真 005

大きい写真はクリックしてご覧下さい↓
DSC_0005_20110904144104.jpg


次回の予定 9月18日(日)神戸市の「箱木千年家」
を尋ね,健脚組は「丹生山」に登ります。

つれもて会(ハイキング)23年7月の例会

つれもて会(ハイキング)
23年7月の例会は7月24日(日)に実施されました。目的地は奥山・雨山自然公
園です。JR日根野駅に10時20分集合、バスで土丸まで行き、土丸城址→井戸跡
→千畳敷跡→月見亭→小屋谷頂上→上永楽池→永楽ダム広場、ここからバスでJR熊
取駅まで帰るコースです。南大阪に位置し、「大阪みどりの百選」に選ばれている奥山
雨山自然公園のモデルコースのうち一部ショートカツトとなる行程でしたが、途中、
千畳敷跡で昼食休憩をとり、各報告や「つれもて会の歌」を歌い、午後には上永楽池
を目指し、全員元気に出発しました。

雨山からは上永楽池まではただ降りるだけでなく、ガレ場、ザレ場となっている稜線
を登ったり、下ったりの繰り返しとなり、山を縦走している気分を味わうことが出来
ました。午後2時過ぎには、参加者全員の協力により、永楽ダム広場に無事いゴール
することができました。
参加者 29名 次回例会  8月28日(日) 京都伏見で「納涼会」を予定して
います。

大きい写真はクリックしてご覧下さい。↓↓↓
雨山


つれもて会(ハイキング)23年6月の例会

つれもて会(ハイキング)
23年6月の例会は6月18日(日)に行われました。当初の目的地は
畝傍山登山と今井町見学の予定でしたが、前夜、激しい雨だったため、
山道はスリップの危険があるので、畝傍山には登らず麓を通過するコース
に変更してのハイキングとなりました。

コースは近鉄橿原神宮前駅(10;20出発)
→橿原神宮→今井町(華甍、夢ら咲長屋、称念寺、豊田家、今西家、旧米谷家、
河合家他)→蘇武橋(14;50解散) 歩行距離約8km

ボランティアガイドの寺石氏に出発から解散までコースを同行しながら、
途中の史跡や今井町内の説明をしてもらいました。参加者 40名
添付の記念写真は橿原神宮で撮りました。
大きい写真は下記をクリックしてご覧下さい。↓
274回つれもて会 橿原神宮にて

次回予定は7月24日(日)です。

つれもて会(ハイキング)23年5月の例会

つれもて会(ハイキング)
23年5月の例会は5月22日(日)に行われました。目的地は奈良の北・山の辺の
道です。コースは近鉄奈良駅→奈良公園・興福寺→春日大社→新薬師寺→白豪寺→
藤原台バス停⇒近鉄奈良駅⇒JR奈良液(徒歩6.5km 昼まえに解散)
当初の計画では白豪寺から円照寺、さらに弘仁寺、白川ダムを経て近鉄天理駅まで
歩く予定でした。予報では小雨、また、スタート時、曇りであったので予定通り決
行。
白豪寺まではまずまずの天候でした。寺の階段を借用して記念撮影、西田さんから
山の辺の道や白豪寺の由来の説明を受ける。再スタートした途端、ドシャ降りの大雨
に遭遇。途中、民家の軒下をお借りしましたが、止む気配なし。そのまま進行し、
藤原台バス停から奈良駅まで引返すことになった。(雨対策の必要性を痛感した次第
です) 参加者 42名   

大きい写真はクリックしてご覧下さい↓
147.jpg


次回6月の予定 6月19日(日)「畝傍山」ハイキングと自治都市「今井町」の散策をいたします。

プロフィール

kourokai

Author:kourokai
柑芦会神戸支部へようこそ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ